♡Heart to Heart♡

イングリッシュブルドッグの成長記録。

2018-05-12-Sat-23:59

生後820日

今日のトトチャン♥♥
階段の上から見つめてワンワン♬

IMG_20180510_125640.jpg

実は昨日からプー兄の体調が悪く
今日は朝一で半日入院になったモノでアタフタ💦

プー兄が居ないと寂しいみたいです。

一緒に居る時は意地悪ばかりしてるのに、、、
帰宅後は真っ先にくっ付いてました。(;´∀`)

明日もプー兄は病院です。


2018-03-20-Tue-13:21

生後767日

今週は前半、悪天候の事でしたが
予報通り今日は雨です。

シャンプーした直後の雨は凹みます。
今週末は又シャンプー・Dayかなぁ、、(;´д`)トホホ

因みに此の雨は明日一杯降り続くみたい。
折角の祝日なのに残念です。

IMG_20180318_191256 - コピー


2018-03-19-Mon-06:03

生後766日

突然ですが避妊・去勢について。

私は男の仔の去勢に関しては否定派です。
なので里子で迎えたブル兄以外は未去勢です。

でも牡牝同居の多頭飼育で交配を望まない場合
避妊・去勢は避けて通れない問題です。
実際、先代犬のビション軍団も各々手術はしましたからね。

唯、ブルの場合は犬種的にも麻酔のリスクが怖いです💦

昨日、ブル兄のワクチン接種で病院へ行った時も
一応、相談はして来ましたが、、、
避妊手術が可能になるのは生後半年からだそうです。

女の仔は交配させないのであれば
生殖器疾患の予防の目的としては
初ヒート前に手術するのが良いらしいですね。

現時点では避妊させる方向で考えてます。

でも顏を見て一緒に暮らしてく内に
"此の仔の子供が欲しい" って気持ちは
絶対に湧いて来るんでしょうね。

だけどワンコの交配~出産~育児は
考えている程、簡単な事ではありません。
それはビションで痛感しました。

特にブルドッグの場合は無事に生まれたとしても
仔犬が元気に育つかも判らない大変な犬種と聞きます。
それに仮に育ったとしても
仔犬全てを自分で飼育して行くのは不可能です。

可愛い娘の産んだ仔。
欲しい人なら誰にでも譲る、、訳がないんだから
里親探しだって大変な仕事になります💦💦

そうやって一つ一つ考えて行くと
やっぱり交配させるのは無理かなって思います。

唯、手術を受けるにしても
今度は病院選びが重要なのかなって思います。

IMG_20180318_191252 - コピー

今週も頑張りましょうね♬
(๑ •̀ω•́)۶ファイト ファイト✧*。


2018-01-01-Mon-08:43

生後689日・*:.。..。.:*Happy New Year*:.。. .。.:*

。.:*:・'新年明けましておめでとうございます。.:*:・'

今年も宜しくお願い致します。

170509_154445.jpg

151113_081417.jpg

150903_083234.jpg



2017-12-20-Wed-06:03

生後677日

悲しみの余韻を引きずったまま、、、の私です。

FBやBLOGを開くと生前の元気だった姿が動画が見られるので
見ては涙、思い出して涙を繰り返してます。

駄目ですねぇ、、、@(´・ェ・`)@ ショボーン

ソンナ母を横目に無邪気に遊ぶトトチャン。
連日の寒さにも負けず元気一杯です。

私はトトチャンとお別れする時は
チャント強くなって送り出せるのかな。

アトム王子の時みたいに一人残される悲しみに
耐えられるんだろうか、、、

かと言って残して行くシチュエーションはもっと嫌。

息子達の時間と私の時間と、、、
止まる瞬間が一緒だったら良いのに。

IMG_20171219_172301 - コピー

今朝はテンション↓↓でスタートです。m(T-T)m


HOME NEXT